サービス情報

病院食材配送

お得意先様からの医療・病院・福祉施設等からのオーダーに基づいた数量を出荷後、パック単位で仕分けしお届けしております。

現在は、長野県高山村の物流施設で保管された3温度帯(冷凍・冷蔵・常温)の在庫より、お得意先様からの医療・病院・福祉施設等への配送オーダーに基づいた数量を出荷後、パック単位で仕分けしたのち、適切な温度管理のもと各施設の厨房まで納品する物流システムを提供しています。配送は長野、新潟、山梨の各施設に向け、給食用食材を必要な分だけ毎日供給しています。平成26年10月より株式会社ヒューテックノオリン病院食材センターの都内2コースの配送が始まり平成28年10月からは、埼玉2コースが追加され計9コースとなりました。

導入のメリット

メリット1
安全・確実
徹底した衛生管理体制、倉庫および配送車両の温度管理、トレーサビリティ可能な在庫管理により、安心・安全な食材供給が可能となります。
メリット2
コスト削減
保管から仕分・配送まで一貫した物流体制を構築することで、管理の一本化が可能となり、重複するコストが削減可能となります。
メリット3
柔軟な対応
豊富な経験に基づくノウハウは、最新鋭のデジタル仕分機器や専用二層式車両に生かされており、お客様の様々なニーズに柔軟に対応いたしております。

このようなお客様におすすめです

  • 給食物流等の見直しを考えているお客様
  • 少量多品種のお取り扱いにお困りのお客様
  • 保管配送の一元化によりコスト削減を図りたいお客様